水害対策マニュアル

水害の原因

台風

 北西太平洋で発達して中心付近の最大風速が(10分間平均)が34ノット、毎秒17.2m以上のものを台風といいます。
 水害としては台風の強い雨に伴う洪水、浸水等の被害を発生します。
 雨による被害のほうが大きい台風を雨台風といいます。
 勢力が強い台風の場合は、雨と風の両方で被害が大きくなります。

台風の大きさ

台風の強さ


TOPページに戻る
水害の原因と種類一覧ページ
次ページ
(C)2008 水害対策マニュアル

[PR] プロアクティブ

i2i無料WEBパーツ