水害対策マニュアル

水害ハザードマップとは

洪水ハザードマップとは

 市町村が主体となって、浸水危険区域、避難路、避難場所などの情報を分かりやすく地図上に示したものです。
 市町村役場や公民館などで配布されています。
 各自治体のホームページに掲載されています。

 いざという時のために平常時にハザードマップ見て、家族と避難場所と避難経路を確認します。
 被害を最小限にし、迅速で安全に避難するためにハザードマップは役立ちます。


TOPページに戻る
水害ハザードマップとは一覧ページ
次ページ
(C)2008 水害対策マニュアル


i2i無料WEBパーツ