水害対策マニュアル

水害ハザードマップとは

図上訓練

 洪水ハザードマップ上に透明ビニルシートを敷き、その上から与えられた被害状況、推測される状況を油性ペンで書き込みます。
 避難経路を地図面上で確認、水害時の避難行動を想定します。
 次に、対処方法を10名程度のグループで討論しながら導き出す防災訓練です。


TOPページに戻る
水害ハザードマップとは一覧ページ
次ページ
(C)2008 水害対策マニュアル


i2i無料WEBパーツ