水害対策マニュアル

公共施設の水害対策

鉄道の水害対策

 線路が河川の堤防より低い場合は洪水時に大量の水が流入し、線路が冠水しないように線路を閉めきる水防扉を設置ています。

鉄道01


TOPページに戻る
公共施設の水害対策一覧ページ
次ページ
(C)2008 水害対策マニュアル


i2i無料WEBパーツ